パナソニックホームズ 坪単価

パナソニックホームズの坪単価は87.4万円〜|設備の充実度が特徴

パナソニックホームズはいわゆる鉄骨系プレハブ住宅で、他の大手住宅メーカーと似ています。
最大の違いは設備をパナソニックグループで統一できること。
パナソニックというと冷蔵庫やエアコンなどの家電メーカーとしての印象が強いですが、

  • トイレやバスなどの衛生設備
  • 床暖房などの空調換気設備
  • ドアなどの建具

といった住宅に関わるすべてを作っていると言っても過言ではありません。
パナソニックだけで家が建つとも言われているくらいですね。

カサート
アーバン
カサート
プレミアム
カサート ビューノ
3E/S
ビューノ アーティム
坪単価 86.9万円/坪〜 80.0万円/坪〜 74.3万円/坪〜 73.2万円/坪〜 73.2万円/坪〜 130.0万円/坪〜
構造 軽量鉄骨造(プレハブ) 軽量鉄骨造(プレハブ) 軽量鉄骨造(プレハブ) 重量鉄骨造 重量鉄骨造 木造
自由設計
IoT設備 オプション オプション オプション オプション オプション
全館空調
(エアロハス)
オプション オプション オプション オプション
ZEH基準 3Eのみ◯
階数 平屋〜2F 平屋〜2F 平屋〜2F 3F〜4F 3F~9F 平屋〜3F
参考URL https://homes.panasonic.com/sumai/lineup/casart/urban/ https://homes.panasonic.com/sumai/lineup/casart/premium/ https://homes.panasonic.com/sumai/lineup/casart/ https://homes.panasonic.com/tasoukai/vieuno3/ https://homes.panasonic.com/tasoukai/vieuno/ https://homes.panasonic.com/artim/

それではパナソニックホームズの代表的な商品ラインナップを見ていきましょう。

 

カサート アーバン

カサートアーバン
カサートアーバンは、パナソニック独自のIoT技術をフル活用した住宅です。
HomeXと呼ばれるIoTプラットフォームを標準装備。

家族同士のコミュニケーションはもちろん、複数の居室に設置した「HomeX Display」から、照明やシャッターを遠隔操作したり、天気予報等の多彩な情報を得たり、クラウドにつながることで、一人ひとりのライフスタイルに合わせてくらしをどんどんアップデートしていくことができます。

引用元:毎日のくらしをアップデートする都市型IoT住宅『カサート アーバン』新発売 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan

その他にも、

  1. 天井高2.7mを確保
  2. 15cm刻みのモジュールで自由度が高い間取り
  3. パナソニックの技術を活かした新空調システム

など充実した内容です。
ただ設備が優れている分、コストがかかるのはやむを得ません。
メーカーの参考価格を見てみると、

  • 本体価格:4000万円
  • 延床面積:46.01坪

なので坪単価は86.9万円
他の住宅メーカーと比較しても、かなり高級モデルと言えますね。

 

カサート プレミアム

カサートプレミアムは、2017年に発売開始されたモデル。
カサートアーバンと共通しているのは、全館空調システムエアロハスを標準装備していること。
きれいな空気&温度差が少ない、快適な室内環境を可能にしています。
カサートアーバンのようなIoT設備はありませんが、設計の自由度が高いといった特徴は共通しています。
「そこまで機能モリモリじゃなくても良い」という人には、このカサートプレミアムが良いでしょう。
坪単価は80万円〜です。

 

カサート

パナソニックホームズ カサート
カサートは、パナソニックホームズの注文住宅として標準モデルです。
前述のカサートアーバンやカサートプレミアムと比べてコスパが良いモデルです。
メーカーの参考価格を見てみると、

  • 本体価格:2931万円
  • 延床面積:39.45坪

なので坪単価は74.3万円
アーバンやプレミアムに比べると、手が出しやすい価格設定ですね。
https://news.panasonic.com/jp/topics/2015/43585.html
価格が安いと言っても、基本性能が充実しています。
IoTは非搭載ですが、ゼロ・エネルギーに近づけるエコ機能が標準装備。
経済産業省ZEH支援事業における補助金制度の要件をクリアできる優れた断熱性能(UA値0.6以下)が標準仕様で実現できるのです。
その他にも、

  1. 優れた耐震性能
  2. 自由度が高い間取り
  3. 工期が短い
  4. 太陽光発電&蓄電システム
  5. 耐用年数が長い外壁(光触媒タイル)

といった特徴があり、決して安かろう悪かろうではないですね。

 

ビューノ3E/S

ビューノ3E/S
ビューノ3E/Sはパナソニックホームズの3階建て住宅。
他のモデルは軽量鉄骨造ですが、このビューノは重量鉄骨造です。
重量鉄骨造は名前の通りH鋼などの大きな鉄骨部材を使い、強い構造を作るというもの。
普通はオフィスビルなど中高層建築物で採用される構造ですが、ビューノは3階建て超を実現するために重量鉄骨造を採用していますね。
住宅系で同じ重量鉄骨造を採用しているメーカーは、ヘーベルハウスで有名な旭化成ホームズくらいでしょうか?
さすがにパナソニックの技術力ですね。

  1. 15cm刻みの設計対応力
  2. ホームエレベーターを標準装備
  3. 空気清浄機能を備えた換気システム
  4. 光触媒タイル

といった基本性能は、しっかり押さえられています。
都市部に特有の厳しい斜線制限にも対応できる柔軟性も強みですね。

 

ビューノ

パナホーム ビューノ
ビューノは、

  • 店舗併用住宅
  • 賃貸マンション併用住宅

といった都市型の中高層住宅に対応したモデルです。
最大で9階建てまで対応できるので、都心部の容積率が高いエリアで、土地を最大限に活用できる設計が可能ですね。
基本性能はビューノ3E/Sと同様です。

 

アーティム

パナソニックホームズ 木造 アーティム
パナソニックホームズというと鉄骨系の工業化住宅というイメージですが、木造軸組工法の住宅も手掛けています。
その中でも首都圏エリアのみで展開している高級モデルがアーティム
営業・設計・施工については専属チームで対応してくれるので、こだわりの詰まった高品質な住宅を建てたい人は、検討してみましょう。

ただ高品質なぶん、坪単価も100万円超と高額になります。

実物を見たい人は駒沢公園ハウジングギャラリー03-5758-6170)にモデルハウスが展示されています。

パナソニックホームズを建てた人の口コミ

パナソニックホームズで注文住宅を建てた人の口コミをまとめてみました。

良い担当者との出会いが良かった

坪単価 186.7万円/坪
建築費用 2800万円
延床面積 15坪
所在地 神奈川県
工法 鉄骨造
総合評価 4.3
家の満足度 5
コスパ 4
担当者の対応 5
アフタフォロー [11. 家を建てた後のアフタフォローの評価を選んでください]
パナソニックホームズ(パナホーム)を選んだきっかけ

鉄骨の耐震構造とキラテックタイルといういつまでもきれいな外壁が魅力でした。

家を建てる上で苦労したこと

我が家は狭小地な上、直角三角形に近い変形地のため間取りには苦労しました。建築士の方やインテリアコーディネーターの方が何度も相談に乗ってくださり、実際に工事が始まってからも大工の方や工事監督の方が使い勝手よくアレンジしてくださったりしました。とても感謝しています。

これから家を建てる人へのアドバイス

できるだけ話し合う機会を持ってくださる担当者の方との出会いは大きいと思います。
ただ、建築前から建築中の担当者の方はよかったのですが、メーカーのため分業制となっているようで建築後のアフターフォローは別の担当者の方になってしまいます。
一緒に作りあげた担当の方とも1年に一度程度お会いして懐かしいお話もしたいと思うのですがなかなか難しいのが残念です。

パナソニックホームズを建てると総額は平均2913万円

住宅産業新聞の調査によると、パナソニックホームズの平均坪単価は87.4万円/坪(2018年度)。
セキスイハイムやダイワハウスなど、大手他社と同等の水準ですね。

この坪単価をもとにパナソニックホームズで注文住宅を建てる総額を計算してみると、以下のとおりとなります。

延床面積 工事費用 諸経費 総額
20坪 1748万円 194万円 1942万円
25坪 2185万円 242万円 2427万円
30坪 2622万円 291万円 2913万円
35坪 3059万円 339万円 3398万円
40坪 3496万円 388万円 3884万円
45坪 3933万円 437万円 4370万円
50坪 4370万円 485万円 4855万円

延床面積30坪で総額2913万円(諸経費込み・消費税別)となりました。

パナソニックホームズの基本情報

坪単価 87.4万円/坪
公式ホームページ http://homes.panasonic.com/
会社名 パナソニック ホームズ株式会社
本社所在地 大阪府豊中市新千里西町1丁目1番4号
電話番号 06-6834-5111
資本金 283億7,592万円
株式上場 未上場
主な工法 鉄骨造
価格帯 平均的
対応エリア 全国

パナソニックホームズの歴史

パナソニックホームズの創業は1963年に遡ります。
パナソニックグループ創業者松下幸之助の強い思いの結果、ナショナル住宅建材株式会社としてスタートしました。
日本の高度経済成長期の住宅需要の増加に伴い、工業化住宅のシェアを伸ばしました。
以前はオール電化住宅を売りにしていましたが、2011年の東日本大震災を期に省エネルギー・高機能路線を大きく打ち出しています。
2020年にはトヨタホーム・ミサワホームとともに、新たなグループ会社プライム ライフ テクノロジーズ - Prime Life Technologiesを立ち上げ。
さらなる発展を続けています。

パナソニックホームズの対応エリア

パナソニックホームズは北海道を除く全国で展開しています。
以下のとおり支社・支店も全国にあります。

  • パナソニック ホームズ北関東株式会社
  • パナソニック ホームズ多摩株式会社
  • パナソニック ホームズ埼玉西株式会社
  • パナソニック ホームズ東海株式会社
  • パナソニック ホームズ滋賀株式会社
  • パナソニック ホームズ和歌山株式会社
  • パナソニック ホームズ北九州株式会社
  • パナソニック ホームズ大分株式会社
  • 株式会社パナホーム山梨
  • 株式会社パナホーム長野中央
  • 株式会社パナホーム愛岐
  • 株式会社パナホーム静岡
  • 株式会社パナホーム知多
  • 株式会社パナホーム伊賀
  • 京都パナホーム株式会社
  • 株式会社パナホーム兵庫
  • 株式会社パナホーム長崎
  • 株式会社松栄パナホーム熊本

営業から施工まで一貫して行ってくれるので、満足度は高いでしょう。

ただ上記の支店以外に、少数ですが提携代理店が存在します。
直轄ではなく代理店経由だと、施工品質やアフターサービスに難があるという声も聞かれますので、注意しておきましょう。

パナソニックホームズを選ぶメリット|省エネ&高機能住宅

パナソニックホームズは、決して安い住宅メーカーとは言えません。
ただ価格なりの機能性を持った注文住宅が建てられるというメリットがありますね。

  1. ZEHレベルの省エネ性能
  2. 全館空調システムなどの機能性
  3. 施工管理などの一貫性

上記のような特徴があります。

パナソニックホームズのデメリット

基本情報でも触れましたが、提携代理店を経由すると施工管理やサービス面で問題が起きる可能性があります。
エリアによっては代理店対応のみというところもあるので、注意したいですね。

パナソニックホームズと見積もり比較したいハウスメーカー

パナソニックホームズと同等の鉄骨系メーカーは以下のとおり。

坪単価 特徴
セキスイハイム 84.0万円/坪 鉄骨プレハブ住宅だが高級路線
旭化成ホームズ 97.4万円/坪 ヘーベルハウスなど、ロングライフ住宅にこだわる
積水ハウス 92.0万円/坪 国内TOPの実績を誇る

相見積もりで価格やデザイン面での比較をしてみましょう。

TOPへ